※ これを見れば 最短3日でチェスができるようになります。 

 

あなたはチェスというマインドスポーツを

ご存知でしょうか? 

 

日本では、あまり馴染みのないゲームですが。 

 

世界では、当たり前のようにどこにでもある

ゲームです。 

 

チェスの競技人口は、世界の人口の1割ほどいると

言われています。 

 

その数およそ、7億人超です。 

 

それだけの人が、チェスをすることができるのです。 

 

まさにグローバルスタンダードのスポーツと

言えるでしょう。 

 

そんな、チェスの魅力をお伝えしていきます。 

 

 

 

 

☯この教材が生まれた理由

 

 

この動画教材が生まれた理由、 それは・・・・ 

 

日本ではチェスを学べるコンテンツが

ほとんどないからです。 

 

海外ではいくらでも、チェスの本やら講座やら、

数えきれないぐらいのコンテンツがあります。 

 

しかし、日本ではほとんどないのが現状なのです。 

 

例えば  大型書店に行っても、

将棋や囲碁の本は何百冊とありますが 

チェスの本なんて、ほとんどありません。 

 

私は、北海道の大型書店や

大型図書館などを見て回りましたが 

 

大型書店や図書館に行っても、

数冊あるかないかほどですし

 

普通の本屋さんであれば、

チェスの本が一冊も売られていないところも

多いのです。

 

 

私はこれを見て、とても切なくなりました。 

 

それと同時に 

ないんだったら、これはもう  

 

自分で作るしかないと思ったわけです。 

 

そして、もう一つ。 

 

チェスの本は非常にわかりづらいものが多いです。 

 

日本にある、チェス本の多くは、

海外の本を翻訳したものであり 

 

海外が基準になっています。 

 

洋書をよく見る人であれば、わかると思いますが 

 

洋書というのは、非常にシンプルに構成されていて、

イラストや漫画などがなく

文字ばっかりなのが特徴です。

 

英語が読める人でも、わかりづらいと感じるので 

 

英語があまり読めない人は、

更にわかりづらいと感じることでしょう。 

 

書籍だと、やはりわかりにくいということで 

 

 

今回は、動画講座にしました。 

 

動画だと、実際に駒を動かしているので、

自分で棋譜を並べたりする必要もなく 

 

とてもわかりやすいのです。 

 

 

 

 

 

☯プロフィール

 

 

どうも、初めましてチェスハンターの大森

言います。 

私は北海道を拠点に、マイクロビジネスを

行っております。

日本でも数少ない、

チェスの教材やコンテンツを扱っている。 

 

 

微力ながらではありますが、

チェスの普及活動もしています。

 

 

 

☯チェスオリンピアード

あなたはチェスオリンピアードをご存知でしょうか?

 

チェスをやっている人なら、知っていると思いますが

 

チェスをやっていない人であれば、

知らない人が多いのではないかと思います。 

 

 

チェスオリンピアードとはその名のとおり 

チェスのオリンピックです。 

 

2年に一度、開催されており

 

2016年は、アゼルバイジャンのバクーで開催されました。

 

世界中のほとんどの国が参加しているオリンピックです。 

もちろん、日本だって参加しています。 

 

それなのに、日本では一切報道されていないのです。 

これが今の日本の現状なのです。 

オリンピアードの試合が放送されていないばかりか 

ニュースにすらなっていません。

 

ほんと、日本はガラパゴスなんだと

つくづく実感しました。 

 

これじゃ、日本のレベルが上がるわけありません。 

正直言って、怒りさえ覚えました。

 

 

だって、日本のチームだって、出ているのに 

一切報道されないってことあります?

 

スポーツのオリンピックであれば 

参加できる国が限られていて、

 

ほとんどは先進国がメダルを取ったりしています。

 

しかし、チェスのオリンピックは違います。 

本当に世界中の人々が参加しているのです。 

イランなどの中東やエジプトなどアフリカの国も多く

参加しているのです。 

 

あなたはアゼルバイジャンという国を

 

知っていますか?

 

そんなマイナーの国でも、オリンピックに

参加していて、尚且つメダル争いをしている

のです。

 

 

それこそ、国や宗教の垣根を越えている大会です。 

そんなオリンピアードが、ニュースにならない国なんて 

日本だけです。 

 

なぜ、日本ではチェスが報道されないのか? 

 

やはり、一番の原因は 

 

将棋と囲碁の既得権益があるからです。

 

 

NHKや将棋連盟を始めとした、既得権益があるために 

チェスが入る隙間すらないのです。

 

私はこれを由々しき事態だと思っています。 

 

普通に考えれば、将棋や囲碁もやっているんだから 

チェスもやればいいのにと 思いますよね。

 

日本人はこれだけ、頭脳ゲームが好きなのに 

 

需要だってあるのに、それでもやらない。

 

 

だから、日本ではチェスがなかなか普及しないのです。 

 

 

 

 

☯チェスを知ってください。 

だからこそ、私はチェスの記事やコンテンツなどを出しているのです。 

 

別にこの講座を購入しなくても、構いません。

 

あなたがチェスに興味を持っていただければ

それだけで十分です。 

 

日本人は頭脳ゲームが好きな国民です。 

将棋や囲碁だけではなく、チェスもあるんだよ。 

チェスだって、面白いってことを 

知ってください。 

 

 

実際に、私のコンテンツなどをきっかけに

チェスを知って 

チェスを始めたという人も沢山います。 

 

 

今では、アプリなどですぐにチェスができます。

 

私も、最初はアプリからチェスを始めました。 

 

なので、少しでも興味があれば 

チェスを実際にプレイしてみてください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

☯チェスと将棋の違いと共通点について 

将棋なら知っているけど

 

チェスはあんまり知らないって人も多いと思います。

 

なので、チェスと将棋の違いをお伝えします。

・チェスの盤上は8×8だけど、将棋は9×9

 

・将棋では王を詰むのは、

反則負けとなってしまうが 

チェスでは詰むことができる。

 

・将棋は日本人口の10分の1ほどが競技人口だけど 

チェスは世界人口の10分の1ほどが競技人口である。 

・チェスも将棋も発祥はインドのチャトランガである。 

チェスは西洋に広がり、将棋は東洋に広がった。 

・将棋では 序盤は静かな立ち上がりだが 詰むときはダイナミックに駒が動く 

チェスでは序盤からダイナミックに動くが、終盤は駒がなくなるので 静かになっていく

つまり リズムが逆なので、同時にやるのは難しい。 

 

・チェスでは駒は使えないが 将棋では相手の駒をとったら それが使える。 

 

・チェスは左下から 横軸 縦軸が決まるが 

将棋は 右上から決まる。 

 

・将棋では同じ局面が4回出ると 千日手で引き分けだが 

チェスでは同じ局面が3回出たら 引き分けになる。 

 

・将棋と比べてチェスの方が先手が有利である 

なぜなら、ポーンは最初だけ2マス動けるから。 

 

・チェスでいう ビショップとルークとナイトは 

将棋でいう 角と飛車と桂馬である。

 

 

・桂馬は前にしか行けないけど、ナイトはどこでもいけるから かなり強い

 

・将棋では歩が相手の3段目に入れば 成ることができるが 

チェスでは ポーンが相手の1段目に入れば プロモーションすることができ

パワーアップする。 

 

・将棋では大駒は犠牲にしたりしないけど 

チェスでは普通に強い駒でも犠牲にしちゃう

 

・将棋と比べるとチェスの方がやりやすいというか シンプルである。 

 

・ポーンは斜めの駒をとれるけど 前の駒はとれない  

歩はまったく逆で 斜めがとれない。

 

 

・将棋では玉が攻撃に出ることはないが 

チェスでは終盤のときにかぎり、キングが攻撃に出ることもある。 

 

・将棋は記録係がいて、時間は秒読みスタイルだが 

チェスは記録は自分でやって、時間はフィッシャースタイルである 

 

・将棋は段位だが、チェスはレーティングで図る。 

・ 一説によれば、戦国時代では相手を倒したら、相手を捕虜として利用していたので

そこから将棋も相手の駒が使えるようになったと言われている。

 

・一説によれば、ヨーロッパの戦争などで大砲を主に使っていたことから 

チェスはダイナミックに動けるようになったのである。 

そして、戦争をやめるため いわば代理戦争として チェスが使われていた歴史がある。

 

 

・18世紀に出来た、チェスを指す機械

 タークがあったからこそ 

現代のPCができ、人工知能ができたと言われている。 

・羽生さんは将棋でもチェスでも日本一になったことがある 

 

 

 

 

☯チェスは全然難しくありません

 

 

チェスは難しいゲームのように感じますが 

 

 

むしろ、優しい方なのです。 

 

 

私は将棋や囲碁もやりますけど

 

 

どれが一番覚えやすいか

 

やりやすいかと言えば、 

やはりチェスが一番やりやすいんです。 

 

チェスは8×8の64マスと、

3つの中では一番升目が少ないゲームですし 

 

将棋と違って、

相手の駒を取ることができないゲームです。 

 

将棋の場合であれば、相手の駒を取って、

自分の駒として使えるので 

 

自分が取られた駒のことも、

計算しないといけません。 

 

なので、その分局面が難しくなります。

 

 

しかし、チェスは相手の駒を取っても、

それは使えないので 

 

どんどん局面がシンプルになっていくのです。 

 

なので、どれが一番やりやすいゲームかといえば

チェスだと思います。 

 

だからこそ、

チェスは世界中で行われているゲームなのです。 

 

 

 

 

 

 

☯ 商品内容

 

 
 
 
1 チェスの歴史について 5分37秒。
 
 
2 基本的なルール    3分51秒。
 
 
3 棋譜の書き方     3分46秒。
 
 
4 チェスの競技人口について 4分20秒。
 
 
5 レーティングについて 4分15秒。
 
 
6 駒の価値について  4分11秒。
 
 
7 ビショップ2体とナイト2体について 4分36秒。
 
 
8 チェスと将棋の違いについて 6分45秒。
 
 
9 チェス用語解説 10分53秒。 
 
 
10 オープニングの基本 7分11秒。
 
 
11 ポーンの動かし方と特殊ルール 5分52秒。
 
 
12 ポーン以外の動かし方 7分10秒。
 
 
13 ECOコード一覧  5分29秒。
 
 
14 オープニング定跡のまとめ  17分55秒。
 
 
15 e4のパターンについて  3分27秒。
 
 
16 d4のパターンについて 2分38秒。
 
 
17 ナイトf3のパターンについて 3分58秒。
 
 
18 ナイトのツアーについて 6分01秒。
 
 
19 ブラックバーンシリングギャンビット 5分01秒。 
 
 
20 キングとポーンの形について  4分36秒。
 
 
21 チェックメイトとステイルメイトについて 5分04秒。
 
 
22 神の一手だった、ステイルメイトをお見せします 6分11秒。
 
 
23 大逆転からのステイルメイト 3分44秒。
 
 
24 チェックメイトできないパターンとは 4分53秒。
 
 
25 速攻チェックメイトパターン 6分26秒。
 
 
26 色々なチェックメイトパターン 6分15秒。
 
 
27 ミドルゲームの基礎ポイント  4分25秒。
 
 
28 エンドゲームの基礎ポイント 5分51秒。
 
 
29 基本的なテクニックについて  9分47秒。
 
 
30 フィリドールポジションについて 5分46秒。
 
 
31 羽生善治vs小島慎也のゲーム  8分34秒。
 
 
32 元世界王者、カスパロフさんvs羽生善治のゲーム 7分26秒。
 
 
33 ナカムラヒカルのゲーム  6分04秒。
 
 
34 マグヌスカールセンのゲーム オリンピアード編 7分14秒。
 
 
35 マグヌスカールセンのゲーム チャンピオンシップ編 11分04秒。
 
 
36 プロブレム パート1 5分33秒。
 
 
37 プロブレム パート2 2分31秒。
 
 
38 プロブレム パート3 2分07秒。
 
 
39 プロブレム パート4  2分02秒。
 
 
40 プロブレム パート5  5分12秒。
 
 
41 プロブレムを実際にやってみた 10分20秒。
 
 
42 ボビーフィッシャーのお話 4分09秒。
 
 
43 本の紹介 パート1  4分14秒。
 
 
44 本の紹介 パート2  5分52秒。
 
 
45 チェックメイトジャパンの紹介 6分22秒。
 
 
46 私のチェスセットのご紹介  3分34秒。
 
 
47 おススメ アプリの紹介 3分47秒。
 
 
48 チェス オリンピアードのレビュー 5分28秒
 
 
49 フリッツ15の紹介 9分33秒
 
 
 
 
 
となっています。
  合計で約4時間45分の動画講座になります。

 

 

 

 

☯チェスをやるメリットとは何か? 
 
チェスをやることで得られるベネフィットは
沢山あります。
 
 
★論理的思考力が身に付く 
 
論理的、ロジカル的な思考力が上がるので、
必然的にIQが上がります。 
 
日本ではないですが、
海外では教育プログラムの一環として 
 
チェスの授業があるところも非常に多いのです。 
 
例えば 自分のお子さんに
グローバル教育をさせてあげたいという人は 
 
英語だけではなく、
チェスも覚えさせるのが有効です。
 
 
★頭の体操になる。 
 
頭を使うので、ボケ予防や認知症予防などにも
有効と言われています。
 
 
★外国人と 友達になれたりする。
 
実際に、私はチェスを行うことによって、
初めて外国人の友達ができるようになりました。 
 
私は、あまり英語は話せないですが、よくチェス用語を使って話したりしています。 
 
英語の場合だと、 英語圏の人にしか
通じないですけど 
 
チェス用語は世界中で通用しますからね
 
アメリカ人でも、中国人でも、インド人でも、
通用するんです。 
(唯一 日本は通用しませんでしたけどね 笑)
 
★チェスを通じて、外国の文化に触れたりできる。 
 
外国人の友達ができるということは、
外国の文化なども知ることができるということです。 
 
それによって、抽象度が高くなり、
更に視野が広がります。
 
 
 
★チェスのマインドを身に付けると、投資でも勝ちやすくなる。
 
実際チェスをやってから、
私は投資でも勝てるようになりました。
 
やはり、ロジカル力、大局観などが
パワーアップするので 
 
投資でも、冷静に対応することができます。
 
 
実際に、海外のトップトレーダーの中では、
チェス理論を投資に応用している人も 
 
沢山います。
 
 
★ チェスをやることによって、将棋も強くなる。 
 
私は、先にチェスを覚えて、
将棋を後に覚えたのですが。 
 
将棋もすんなり覚えることができました。
 
チェスと将棋をやることによって、
相乗効果が発揮されるのです。 
 
例えば 将棋棋士の羽生さんは、
将棋もやっていますが 
 
チェスもやっていますよね。 
 
しかも羽生さんは、
チェスでも日本一になったことがある、実力者です。 
 
羽生さんの将棋を見てみると、
チェスっぽい戦術をとっていることが
たびたびあります。 
 
羽生さんが強いのは、
チェス理論も覚えているからだと思います。
 
 
 
 チェスには 
 
これぐらい沢山のメリットがあるんです。 

 

 

 

それでは、気になるこちらの動画講座の

お値段ですが。 

 

海外のチェスプログラムはとても

高いものばかりです。 

 

動画1本につき、500円以上はします。 

 

こちらのプログラムは、

約50本の動画がありますから 

 

 500×50=25000円 ぐらいが妥当な価格と言えるでしょう。

 

しかし、これでも まだ少し高いですね。 

 

私は、チェスを沢山の人に知ってほしいですし 

 

大人だけではなく、

学生さんなどにも見てもらいたいので 

 

特別に  ・・・

 

9800円で  販売いたします。

 

 

ご購入はこちらをクリック

 

 

 

※ ダウンロード版  動画 約4時間45分
 ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

☯ Q&A

 

Q&A 

Q チェスをやったことのない初心者ですが大丈夫でしょうか? 

A はい大丈夫です。 駒の動かし方から説明していますし 
メールサポートもありますので、わからない

部分などがあれば
気軽にお尋ねください。 

 

Q 中級者でも ためになりますか? 

A はい ためになると思います。 

この動画講座は初心者から中級者までを対象としています。

ただし、上級者向けではありませんので 

レーティング2000以上の上級者の人が

見たら 

少し物足りないかもしれません

 

Q チェスをするのに必要なものは何ですか? 

A チェスセット(駒と盤)が必要になります。
 

おススメのチェスセットも動画で紹介

しています。 

あとは対局時計もあれば、便利です。

 

 

Q チェスでおススメの勉強法はありますか? 

A  そうですね。 書籍を読んだり、棋譜を並べたり 

プロブレムを解いたりと 色々ありますが 

初心者の人であれば、わかりやすい動画で学ぶのがいいと思います

 

 

Q チェスで強くなるためにはどうすればいいですか? 

A そうですね。 まずはオープニングの定石を覚えること 

そして、ミスをなるべくしないことです。 

 

 

 

Q 基本的な戦術を教えてください 

A そうですね。 基本的な戦術としては、

数攻めがあります。 

つまり、複数の駒を使って、どこか一か所を狙いうちする戦術です。 

これはチェスでも将棋でも当てはまります。

まずは、どこの地点を基準にして、

どこの地点を集中砲火していくのかを 
 考えるのがいいと思います。 

 

 

 

 

☯特典内容

 

素敵な 特典もご用意しています。 

 

特典1 メールサポート  

 

30日間のメールサポートを行います。 

 

30日間の間であれば、無制限です。

 

何回でも、サポートを受けることができます。

 

チェスのことで、わからないことがあれば 

 

お気軽にお尋ねください。 

 

 

特典2 チェスの電子書籍  

 

PDFで216ページある、電子書籍です。

 

動画だけではなく、PDFもあるので

より理解が深まります。

 

 

特典3 チェスの補足動画

 

 特典動画の一部をお見せします↓

 

★フィリドールディフェンスからの

カウンターポジション 4分10秒 

 

 

 

★ 解説 ズケートルトオープニング 

ブラックマスタングディフェンス  5分12秒

 

★ 解説 ニムゾラーセンアタック 

モダンバリエーション  3分52秒

 

★ 解説 シシリアンディフェンス 

ローウェンタール バリエーション 11分06秒

 

※特典は商品と一緒にダウンロードにてご提供いたします。

 

 

 

 

PS 

 

チェスほど魅力的なゲームはありません。 

 

なぜなら、シンプルゲームだからです。 

 

白と黒のコントラストが織りなす、戦いであり 

 

芸術であり、哲学でもあります。 

 

私はチェスだけではなく、将棋や囲碁もできますけど。 

 

一番好きなのはチェスです。 

 

世界では至るところで行われているのに、日本ではほとんど行われていないのが

 

残念で仕方ありません。 

 

なので、この動画を見て、少しでもチェスに興味を持っていただけると幸いです。 

 

それでは、講座の中でお会いしましょう。 

 

 

大森 拓也

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2017年 大森拓也 All Rights Reserved.

 

 

特定商取引法の表記